趣味の袋もの

アクセスカウンタ

zoom RSS Nepenthes raffresiana 3系統

<<   作成日時 : 2014/08/31 18:33   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

画像

画像


raffresianaはアセアン各国に広く分布する低地性の代表種でありファンも多い、私も10年程前からすこしずつ
良いものを探して収集したが、数年まえに2年連続で暖房器が故障して株を弱らせたうえに病気にやられて
希少種をいくつも失った。珍しいものは繁殖力が弱く、入手先の農園でも親株を枯らしていることも少なくない。
写真はraffresianaと呼ばれているものの内の個性的な3系統である。赤い袋のものはgiantと呼ばれ30センチ
の高さに成長したものを見たことがある。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ
いつも美しいネペンテスなどの写真を紹介いただき楽しませていただいております。
私もラフレシアーナが好きでいくつか輸入したことがありますが、なかなかうまく育ちません。活着して数年はなんとか生育するのですが、長生きしません。実生苗などは案外大きくなるものですから、大株からの挿し木苗などは寿命なのか病気もちなのかと疑ってしまいます。
ITO
2014/09/07 23:14
ITOさま
定期的な消毒と数年に毎に新しい苔に植え替えてやる必要がありますね。
株に勢いがあれば挿し木更新することも大切だと思います。簡単そうで
なかなか癖のある品種だと思います。
mr.viking
2014/09/09 22:44
このラフレの一番上の画像は、何という名前のラフレですか?
ササクレ
2017/09/15 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
Nepenthes raffresiana 3系統 趣味の袋もの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる