趣味の袋もの

アクセスカウンタ

zoom RSS utricularia montana

<<   作成日時 : 2014/06/12 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


我が国への渡来は昭和12年というから80年近く前に輸入されたことになる。
春及園の温室でも大切に栽培されていた。
オスマンダ単用でも水苔を混ぜても良くできて次々分化していったのを覚えている。
加湿器の近くに吊り下げて栽った時はウドンコ病にやられたがそれさえ注意すれば
簡単に栽培することができる。この大きさで栽培も楽なので園芸的な価値は高い。
もっと普及してもいいと思う品種のひとつである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウトリも栽培していたんですね。(^^ゞ

現在は Utricularia alpina と言う学名に変った物ですね。
大きな白い花を咲かせる良い種類ですが、夏の暑さが苦手で上手く栽培しないと枯れてしまいます。
家では冷房ケースに入れないと夏を越さないので、その辺が普及しない理由でしょうね。
大阪屋
2014/06/26 09:42
ご無沙汰です。
夏は北側の窓辺で風を通してやると成長は鈍っていますが、なんとか夏越しています。最近は古い文献を京都の国会図書館へ通い読んでいます。
mr.viking
2014/06/26 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
utricularia montana 趣味の袋もの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる