趣味の袋もの

アクセスカウンタ

zoom RSS ベントリコーサ

<<   作成日時 : 2013/07/13 07:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

古くから栽培されている本種の栽培に苦労されている方が多い。うまくいかないのは暑がるからであまり強い光線を必要としないのでそうした環境の場合は棚下の反日蔭で風通しの良い環境で栽培するとうまくいく。
魅力はなんといっても形と光沢であり、食虫植物を専門にやっている人より蘭の関係者にこれをうまく栽って
いるひとが多い。わたしのところでは小鉢に吊り鉢で栽培しているがこれを見ていると時間がたつのを忘れてしまう。横浜の春及園の温室で素晴らしく生育していたが、他の品種とは別の雰囲気があった。新しい品種が導入されても系統維持しなければならない優良種である。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、ご無沙汰しております。(以前書き込んだときのニックネームを忘れてしましました。面目有りません。(Phytoのことで書き込んだ者です))
最近、この系統のベントリコーサを全く見なくなりました。生産者の方が、止められたとの噂も聞きましたが…
私もずいぶん前にロスして、最近、雰囲気が似ているモノをMTから購入しましたが、やはり袋の質感が違いますね。
また機会があれば、この系統のベントリコーサ栽培してみたいものです。
KS
2013/07/21 00:31
ksさんこんばんわ。
確かにベントリコーサを栽培している方は少ないかもしれません。
今年はひょうたんうつぼかずらやダイエリアナも余り見かけません。
生産者が限られていてksさんのおっしゃる通りその方が止められる
ともう入手できなくなります。そのような品種は交配種に顕著です。
残念ですね。
mr.viking
2013/07/21 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベントリコーサ 趣味の袋もの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる